こんにちは!
埼玉県東松山市に拠点を置き、こだわりを持った家づくりを信条としている有限会社宮一技工です。

この記事をご覧になっている読者の中には、マイホームの購入をご検討されている方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、『買う家と作る家のちがい』というテーマでお話ししましょう。
「家は買うものじゃないの?」
そんなふうに首を傾げる方もいらっしゃるでしょう。
もちろんそうなのですが、「買う家」と「作る家」では、たどる道筋がまったくちがいます。
道筋がちがうということは、到達するところも当然ちがいます。
ではどんなふうにちがうのでしょうか?

買う家とは

「買う家」をわかりやすく説明すると、カタログ販売のような家という表現がピタリとくるように思います。
あるいはマイカーを購入するときのオプション販売のようなものと言ってもいいかもしれません。
「カーテンじゃなくてブラインドがいい」
「予算もあるし、床材はこのグレードで」
カタログの中から、チョイスしていくというのが「買う家」のセオリーです。
ここで少し考えてみてください。
「マイホームは人生で一番高い買い物」と表現されることもあるほど、高価なものです。まさにお客様自身やそのご家族の人生を賭けた「買い物」と言っても、過言ではないでしょう。
果たして限られた選択肢の中から選んでできた家は、あなたの人生を賭けた理想の家となり得るでしょうか?

作る家とは

「作る家」とは、文字通り一から作る家です。
出発点は、お客様やそのご家族が夢に見る理想のマイホームのイメージです。
けっしてカタログの中の商品を選ぶのではありません。
お客様の夢が出発点なのですから、思うままに夢をふくらませて自由にイメージすることができるわけです。
大工は、お客様の理想の家を実現するために存在します。
できうる限り工夫を凝らして、お客様の理想のマイホームを建ててさしあげる、それが大工の喜びであり、やりがいです。
部分的に夢を叶えるのではなく、すべてにおいて夢を叶える、それが「作る家」の本質なのだと思います。

家づくりのプロ・宮一技巧の志

家とは命を守り、子供を育むもの、宮一技巧はそう考えています。
大工をやっている以上、家を建てることでお客様の幸福に寄与したいという想いを強く持っています。
これまでお客様の顔が見えない状態で家を建てたことはありませんし、きっとこれからもしないでしょう。
住む人の顔を知らずして、住人を幸せにする家を建てることはできないと思うからです。
今後もお客様の顔の見える距離での家づくりを信条として、仕事に邁進してまいります。

つくる家なら宮一技工へ!

世界にひとつだけのマイホームを手に入れたいのであれば、買う家よりつくる家がベストです。
お客様の理想の実現を私どもにお手伝いさせてください。
木の性質を知り尽くした大工職人が、唯一無二の家づくりをお約束します。
その他、水回りリフォーム・内装リフォームのご相談も承っております。
まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


-------------------------------------------
水回りリフォーム・内装リフォームは(有)宮一技工

ただいま業務拡大中につき大工の求人募集情報を掲載しております。

埼玉県東松山市松山 2339-3
TEL/FAX:0493-22-4038
ホームページ:https://www.38-1.biz/
--------------------------------------------