こんにちは!埼玉県東松山市で、新築工事・古民家リフォーム・オーダーメイド家具の製造などを行っている有限会社宮一技工です。
今回は「家具職人を続けると身に付く能力を紹介!」をテーマに解説します。

手先が器用になる


家具職人を続けていると、どんどん手先が器用になっていきます。
家具職人の主な仕事といえるのが、木材加工です。
木材は非常に繊細なため、細かな手作業はもちろん道具を適したタイミングで使用する判断力も必要です。
手触り一つで木材の状態を判断するケースもあるため、鋭敏な感覚と手先の器用さが求められます。

忍耐力が身に付く

家具職人は、一定の作業を長時間にわたって行う仕事が中心です。
そのため「一つの仕事に集中し続ける」そんな忍耐力の高さが求められるのです。
実際、元々は忍耐力がなかった人でも、家具職人の仕事を続けるうちに「忍耐力が身に付いた」そんなケースが少なくありません。
「もっと忍耐力を身に付けたい」そんな人にも家具職人の仕事はおすすめです。

豊かな想像力

家具職人はただ目の前の作業をコツコツ行うだけではなく、利用する人の気持ちや状況を考えていく必要があります。
どんなに美しい家具でも使いにくければ、利用する人にストレスを与えてしまうかもしれません。
そのため家具職人には、「どんな状況で、どんなふうに家具が使われるのか」をイメージする豊かな想像力が求められます。

有限会社宮一技工で一緒に働きませんか


有限会社宮一技工では、一緒に働いてくれるスタッフを求人募集しています。
「木造住宅・古民家リフォームの技術を学びたい」そんな気持ちを感じていませんか。
有限会社宮一技工は、豊富な施工実績がある会社です。
今までに培ってきたノウハウがあるため、経験を重ねていけば着実に技術が身に付きます。
仕事で分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。
お問い合わせは、お電話から可能です。
「専門技術を学ぶ意欲がある」そんなあなたからのご応募をお待ちしております。

新規お取引先を募集しています

有限会社宮一技工では、新規お取引先を募集しています。
木造住宅・古民家リフォーム・オーダーメイド家具の製造のことなら、有限会社宮一技工にお任せください。
確かな技術を持ったスタッフが、ご依頼主様のご希望に寄り添います。
「水仕事に時間がかかる」原因は、今の水回りが使用する人に合っていないからかもしれません。
水回りをリフォームしただけでも、家事の効率性が上がるケースが少なくありません。
電話またはお問い合わせフォームから、まずはご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


-------------------------------------------
水回りリフォーム・内装リフォームは(有)宮一技工

ただいま業務拡大中につき大工の求人募集情報を掲載しております。

埼玉県東松山市松山 2339-3
TEL/FAX:0493-22-4038
ホームページ:https://www.38-1.biz/
--------------------------------------------