こんにちは!
埼玉県東松山市に拠点を置き、こだわりを持った家づくりを信条としている有限会社宮一技工です。

みなさんは、手刻みという言葉をご存知でしょうか?
家づくりおいて、とても重要なキーワードである手刻み。
今回は、大工の目線から手刻みにこだわる理由をお伝えしましょう。

手刻みと対極にあるプレカット

手刻みについて知っていただくために、まずはプレカットについてご説明します。
プレカットとは、事前に工場で加工した建材を使って家を建てる工法です。
現場での仕事は、ほとんど組み立てるだけの作業になります。
現場での加工を最小限にとどめるという合理性を追求した工法ですが、複雑な継ぎ手などの加工が難しいため、緻密な家づくりに適しているとは言えません。
機械による加工の限界に加えて、事前に加工するためにある程度の余裕を持った加工が行われるという点も、緻密な家づくりを阻害する要因となっています。
プレカットの家が99%を占めるという昨今ですが、毎日、家づくりに携わる大工として、手刻みの良さを知っていただきたいと考えています。

手刻みの良さとは

手刻みはプレカットと異なり、建材の緻密な調整を現場で行います。
職人の手によるということだけでなく、木の性質そのものを見極めながら作業を進めていきます。
同じ形状の建材が何十本とあるわけですが、一本いっぽん性質はちがいます。
どのくらい木目がつんでいるか、木の癖を見分けてどちらに曲がりやすいか、どういうふうに使えば木の力を最大限に活かせるのか、そういうことを判断していきます。
また同じ梁でも上下左右を入れ替えて使えるため、四通りの使い方があるわけです。
木の性質を見てどこにどの建材を当て込むかを考えたうえで、さらに手刻みによる緻密な加工を行います。
こうした繊細な見極めと緻密な作業の繰り返しによって、構造的に強い家ができるのだと考えています。
それが手刻みにこだわる由縁です。

家づくりは、お客様にとっても、私どもにとっても、まさに一期一会です。
私どもは、こだわりを持った家づくりを通して、みなさまの幸せに貢献したいと常に考えています。

手刻みの家づくりなら宮一技工へ!

長年、手刻みにこだわった大工職人ならではの家づくりをしてまいりました。
緻密な調整と木の性質を最大限に活かした住まいをお客様にご提供して、高い評価とご信頼をいただいています。
ご家族の安全を守る住まいづくりを常に心がけています。
その他、水回りリフォーム・内装リフォームのご相談も承っております。
まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


-------------------------------------------
水回りリフォーム・内装リフォームは(有)宮一技工

ただいま業務拡大中につき大工の求人募集情報を掲載しております。

埼玉県東松山市松山 2339-3
TEL/FAX:0493-22-4038
ホームページ:https://www.38-1.biz/
--------------------------------------------