先日お受けしましたリフォーム工事をご紹介いたします。
興味のある方も多いかと思いますのでお施主様のご了承もいただけましたので少し細かく工程をご案内しようと思っています。

まずはリフォームしたいと思った動機から
築37年の住宅にお住いのお施主様からのご要望は

1.段差のない暖かいお風呂に入りたい
2.浴室も台所も掃除が楽になるようにしたい

相談内容を検討した結果、暖かい浴室、丈夫さ、とにかく掃除が楽、という観点からタカラをお勧めしました。
設備メーカーのなかでもタカラの設備代金は高いです。ですので工事代金を抑えるのであれば違うメーカーもある旨をご案内するとともに今回タカラをおすすめした理由をご説明いたしました。
お施主様からはメーカーに指定はないこと、快適な浴室・台所になればよいとのこと。また工事代金は○○円に収まるようにとの明確な予算を示されたのもメーカー確定に大きな要因となりました。

早速タカラの営業さんに現場来ていただきました。
営業さんは既存の写真を撮ってサイズを測って当社担当と打ち合わせ。そして後日伺う熊谷ショールームを予約しました。
今回はそちらへ同行させていただきましたのでその様子を少しご案内します。

予約時間に伺うとショールームの担当さんが出迎えてくださり、まずは浴室から案内していただくことに。
たくさん並んだ浴室のなかからサイズの合う物の所へ。先日営業さんが測っていったサイズが共有されています。
バスタブ(素材が何種類かあります)・床・天井・壁パネルを見本の中から決めていきます。こちらは割とスムーズに終了。

次はキッチンです。
標準の価格の物から案内してくださいました。
お施主様も当社担当も引き出しを開けたり閉めたりこっちを見たり引き返してあちらを見たりと行ったり来たりを繰り返し長い時間を要しました。
ご担当者さんは終始にこにこと笑顔で対応してくださり引き出しを開けて「こちらにはこのような機能が付いていて便利ですよ」とかオプションでこのような仕様にもなりますよとお付き合いくださっています。当社担当からの仕様や工事についての質問にも時間を置くことなく受け答えをしてくれます。ずいぶん勉強しているんだなというのがよくわかります。

たくさん迷いましたがタイプを決めてキッチンパネル(色や柄の種類があります)引き出しのパネルも決めてひと休み。さほど時間もかからず見積書が用意され終了です。

 

後日、タカラの見積もりと大工工事や水道・電気工事などを合わせた見積書をお施主様へお届け。

工事金額も予算内に収まり予定通りの内容で進めることになりました。

 

既存はL型キッチンですが新しいものはすっきりとしたI型に、それでも収納量は倍以上になります。

左に見える茶箪笥はお施主様のご希望で処分することになっています。

次回から工事化過程をご案内します。


-------------------------------------------
水回りリフォーム・内装リフォームは(有)宮一技工

ただいま業務拡大中につき大工の求人募集情報を掲載しております。

埼玉県東松山市松山 2339-3
TEL/FAX:0493-22-4038
ホームページ:https://www.38-1.biz/
--------------------------------------------