こんにちは!
埼玉県東松山市に拠点を置き、「こだわりを持った家づくり」を信条としている有限会社宮一技工です。

お月見って、いつでしょう?

9月も中旬に入りました。
カレンダーを見て、ふと、「そういえばお月見っていつだっけ?」と思いました。
「中秋(ちゅうしゅう)の名月」とも言うし、9月ごろだったような…と思い、調べてみたところ、2020年の「十五夜」は10月1日だそうです。

ちなみに、今年を含む前後5年間の「十五夜」の日付は以下のとおりです。
  2018年:9月24日
  2019年:9月13日
  2020年:10月1日
  2021年:9月21日
  2022年:9月10日
9月10日から10月1日まで、意外に幅があるのですね!

「中秋の名月」の意味は?

十五夜の別名「中秋の名月」というのは、「旧暦において1年(12か月)を春夏秋冬の四つの季節に分けた中の『秋(3か月間)』の真ん中の月の満月」ということを示しています。

旧暦の春夏秋冬は、以下のように分けられていました。
  春:1・2・3月
  夏:4・5・6月
  秋:7・8・9月
  冬:10・11・12月
つまり、秋は7月8月9月。真ん中の月は8月ということになります。
旧暦では、毎月15日が大体満月に当たりますので、「中秋の名月」は8月15日ごろということになります。
そして、「旧暦8月の満月の出る日」の日付を新暦に置き換えたものが、現代の十五夜ということなのですね。

ともあれ、今年は、お月見団子の準備は9月下旬になってから考えればいいようです。


-------------------------------------------
水回りリフォーム・内装リフォームは(有)宮一技工

ただいま業務拡大中につき大工の求人募集情報を掲載しております。

埼玉県東松山市松山 2339-3
TEL/FAX:0493-22-4038
ホームページ:https://www.38-1.biz/
--------------------------------------------